YOUCHOOSE

about

KOJI SAITO 齋藤光二
株式会社 ドワンゴ ニコニコ事業本部副本部長 DAGE取締役
ネイティブ級の英語力を兼ね備えミュージシャンとしても活動する彼の本職は、あの「ニコニコ動画」のサイト運営である。ゲーム業界を経たあと、Animelo SummerLiveといったメガイベントを成功させてきたこともあり、オタク文化にも造詣が深い。交遊も幅広く社交的である。

ニコニコ動画せれくちょん〜才能の無駄遣い〜2009 / 07 / 02

7/1に発売されたばかりのCDです。
ニコニコ動画でヒットした楽曲のオリジナルを収録したCDの第二弾で、私も監修者としてクレジットに名前を連ねています。

画像はこのCDのPVですが、ユーザーのコメントを含めた全てが「ニコニコ動画」とカオスな遊園地を端的に表しています。

正直、ニコニコ動画をヘビーに「体験」されていない人にとっては、これらの楽曲は単なるメドレー音源にしか聴こえないことでしょう。

しかし、「ニコ厨」と呼ばれるヘビーユーザーの場合、「バラライカ」というフレーズは一瞬で「や ら な い か」という単語に脳内変換され、同時にニコニコ動画の画面と同じように言葉の「弾幕」が音源の上にオーバーレイされて頭の中に流れる始める、という現象が起こります。

また一般的に演歌歌手として知られる「吉幾三」は、彼らにおいては日本におけるラップの祖「IKZO」としてリスペクトされていて、マイケル・ジャクソンや宇多田ヒカルなどと共演も果たし、「IKZOLOGIC」という名作まで残しているアーティスト、という「設定」になっています。

ちなみにボーナストラックの「思い出はおっくせんまん!」は、JAM Projectというアニソンの世界で絶大な人気を誇るグループが「カバー」しています。元々この曲はカプコンの「ロックマン」というゲームのBGMに不特定多数の人がネット上で歌詞を勝手に付け、それを不特定多数の人が勝手に歌うことで形成されてきたニコニコ動画の代表的な作品というのは「常識」だったりします。

「才能の無駄遣い」というフレーズは、ニコニコ動画においては最上級の賛辞であり、ある意味このCDには最もふさわしい表現ではないかと思っています。

POSTED BY:
kojisaito_image

KOJI SAITO/齋藤光二
株式会社 ドワンゴ ニコニコ事業本部副本部長 DAGE取締役プロデューサー

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)