YOUCHOOSE

about

TSUGIO NISHIMURA 西村次雄
フォトグラファー
1973年、九州産業大学芸術学部写真科卒。同年渡米。1979年、「STUDIO BB」を設立。デジタルの可能性にいち早く気づき、雑誌・広告を中心に一眼レフカメラを駆使して活躍中の”IT写真家”である。建築物、料理、人物、商品、そして動物・植物・昆虫と被写体の幅も極めて広い。

皇居のミツバチ2018 / 04 / 11

「桜始開」
皇居の天城吉野が満開。御末のミツバチが前足一本でぶら下がり、後ろ足の花粉かごに空いた方の前足で触覚や頭、顔、胴体などに付いた花粉を掻き集め、大きな花粉団子を作っては大奥に持ち帰っていた。

この時の撮影技法「撮影難易度3星表記(☆☆)」
花粉かごを一杯にしたミツバチを狙う。被写体と狙いが決まると、自ずとカメラの設定が導き出されるのである。レンズは接写の出来る望遠ズームレンズ、シャッターは高速が必要なのでISO800、絞りは開放から一段絞りのF3.5でミツバチを強調する。あとは、狙いのミツバチを探し出しとことん粘るのみ。

撮影地:東京都千代田区千代田1 江戸城本丸跡あたりの天城吉野

カメラ設定
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, 絞り値:F3.5、シャッタースピード:1/2000秒,ISO感度設定:800、レンズ焦点距離150mm、35mm換算300mm、露出モード:マニュアル、露出補正:+0.7、ホワイトバランス:オート、ピクチャースタイル:Natural,Raw

使用ソフト
PhotoshopCC19.0使用(Rawデータ現像)

使用機材

OLYMPUSのOM-D E-M1 Mark II, OLYMPUS M.40-150mm F2.8

POSTED BY:
tsugionishimura_image

TSUGIO NISHIMURA/西村次雄
写真家

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)