YOUCHOOSE

about

TSUGIO NISHIMURA 西村次雄
フォトグラファー
1973年、九州産業大学芸術学部写真科卒。同年渡米。1979年、「STUDIO BB」を設立。デジタルの可能性にいち早く気づき、雑誌・広告を中心に一眼レフカメラを駆使して活躍中の”IT写真家”である。建築物、料理、人物、商品、そして動物・植物・昆虫と被写体の幅も極めて広い。

小雨に美しく浮かび上がる山桜2018 / 03 / 22

昨日、偶然見つけた山桜の風景だが・・・「人間万事塞翁が馬」さっと切り上げ再挑戦する事にした。
予報通り朝から小雨、私は「北叟笑む」。美しく咲き始めた山桜の花言葉は「あなたに微笑む」

この時の撮影技法「撮影難易度3星表記(☆)」
天気予報を味方に
「へい!シェリ、今日の天気は?」とスマホに話しかけるのが毎朝目覚めのルーティンであり、就寝前にたてたスケジュールを朝再びなぞるのである。それにしても、近頃の天気予報はよくあたる。
昼の便で、鹿児島—羽田ー広島へ飛ぶので撮影には時間がかけられないのである。そんな時、天気予報を味方にイメージを固めておけるので、撮影現場で構図に悩むことなど無い。イメージはこうだ、雨で緑が暗く落ち込み、薄雲と山桜が強調され美しく浮かび上がる。まさに、狙い通りのイメージが目前に展開しているのだから、ささっと撮影を済ませ余裕で空港へ向かえるのである。

撮影地:鹿児島県霧島市国分郡田から北を望む

カメラ設定
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, 絞り値:F5.0、シャッタースピード:1/1250秒,ISO感度設定:800、レンズ焦点距離54mm、35mm換算108mm、露出モード:マニュアル、露出補正:+0.3、ホワイトバランス:オート、ピクチャースタイル:Natural,Raw

使用ソフト
PhotoshopCC19.0使用(Rawデータ現像)

使用機材

OLYMPUSのOM-D E-M1 Mark II, OLYMPUS M.12-100mm F4.0

POSTED BY:
tsugionishimura_image

TSUGIO NISHIMURA/西村次雄
写真家

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)