YOUCHOOSE

about

TSUGIO NISHIMURA 西村次雄
フォトグラファー
1973年、九州産業大学芸術学部写真科卒。同年渡米。1979年、「STUDIO BB」を設立。デジタルの可能性にいち早く気づき、雑誌・広告を中心に一眼レフカメラを駆使して活躍中の”IT写真家”である。建築物、料理、人物、商品、そして動物・植物・昆虫と被写体の幅も極めて広い。

4年振り東京大雪2018 / 01 / 24

10時頃から降り出した雪は17時になってもやむ気配なし。携帯メールに、明日の仕事は雪のため延期と知らせが来ていた。画像処理やらスケジュール調整などを済ませ、TVで相撲を観戦。高安が仕切りを始めた頃、外に出て様子を見ると、あっという間に車も門柱も20センチ越えの雪化粧になっていた。軍配がかえり「手にカメラを持って!」行司の掛け声が聞こえたかのように、写欲全開のスイッチが入る。

この時の撮影技法「撮影難易度3星表記(☆☆)」
「逆光で雪を強調する」
ストロボをライトスタンドに取り付け、そのストロボが見えないように門柱の背後に隠しスレーブで同調。すると、逆光で雪が強調され何気ない雪景色がドラマチックに浮かび上がるのです。
「設定の肝」
まず始めに背景の露出をどの位にするか最初に決めなくてはいけません。今回はISO感度を1000に設定し背景を露出アンダーに決めた。導き出された露光は1/6秒の絞り8、ストロボをマニュアル1/1に設定してフル発光。当然、ストロボの当たった所の雪は閃光時間が短いのでピタリと止まります。

撮影地:東京都西東京市泉町 自宅

カメラ設定
NikonD850, 絞り値:F8、シャッタースピード:1/6秒,ISO感度設定:1000、レンズ焦点距離18mm、露出モード:マニュアル、露出補正:±0、ホワイトバランス:風景オート、Raw、ストロボ発光:光量1/1

使用ソフト
PhotoshopCC19.0使用(Rawデータ現像)

使用機材

NikonD850、16.0-35.0 mm f/4. VR、ストロボ:GODOX V850、スレーブ使用:GODOX433MHz、ライトスタンド:Manfrotto NanoPole Stand MS0490A

POSTED BY:
tsugionishimura_image

TSUGIO NISHIMURA/西村次雄
写真家

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)