YOUCHOOSE

about

KOZO KIZU 木津幸三
釣り師・ゲーマー・競馬ライター
人材関連広告会社、某著名ブランド企業で要職を務めあげたあと、日本でも珍しい「”釣り” “ゲーム” “競馬予想”の達人」として活動を続けるプロフェッショナル・ギャンブリスト。妻子のいる身ながら収入のすべてを釣り、ゲーム、競馬に注ぐ。義理人情に厚い九州男児でもある。

こだわりが創り出す味2011 / 11 / 08



今回は釣り師でなくても、本物の美味しさを味わえてしまえるコト。

秋になって脂の乗ってきた魚たちを求めて、九州の大分で釣ってきたのですが、残念ながら秋なのに大雨に見舞われ、思いどおりの釣りをすることが出来ませんでした。周りからは「大分の美味しい真鯛や鯵をよろしく!」と言われて狙ったのですが、黒鯛は釣れたものの、残念ながら本命(お土産)を確保することは出来ませんでした。やっぱり大自然とは喧嘩しても勝てるわけがありませんね。

さて、思うような結果が出なかった時、お土産を待つ人たちの期待にどう応えるか・・・。
それは「波平大作戦」しかありません。まあ勝手に名付けたこの作戦、ピンと来る方もいるかもしれませんが、サザエさんの父、波平さんが釣りに出かけ、釣れなかった時に魚屋さんで買って帰るというストーリーがあったので名付けたわけですが、まさにその通り、「買っちゃう」のです。

ただ、単にスーパーや魚屋さんで買ったのでは、YOUCHOOSEで紹介する意味が無いので、何にこだわるのかと言えば「質」なのです。大分といえば水産品で商標登録1号となったブランド魚「関アジ」「関サバ」で有名なのですが、それが何と通販で買えてしまうのです! しかも、その日に水揚げされた新鮮な状態で産地直送で家まで届くので、これはもう釣った魚と同じような鮮度といえます。
そしてその質の高さは、単に産地の名前を付けてブランド化しているのではなく、漁師や漁協の方々の様々な工夫によって成り立っています。まず魚を「獲る」のではなく「釣る」ことにより、活きた状態で持ち帰り、魚にストレスをかけない状態で「活け絞め」や「神経抜き」をして水揚げすることで「美味しさ」が追求されています。

この大分の「関物(せきもの)」の魚を買わせてもらったのが【黒潮海産】さん。水揚げされた魚をクール便で届けてくれるので、関東でも航空便で翌日(場合によっては翌々日)には自宅に届けてくれますので、スーパーなどで買う魚とは次元の違う味を堪能することが可能なのです!
今回は、その日に水揚げされた真鯛と合わせてヒラメ・イサキを注文しました。肝心のお味の方ですが、
刺身で食べれば分かるんですけど、釣師でしか味わえないほどの新鮮さで、メチャメチャ旨いんだな、これが。

POSTED BY:
kozokizu_image

KOZO KIZU/木津幸三
釣り師・ゲーマー・競馬ライター

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)