YOUCHOOSE

about

KOZO KIZU 木津幸三
釣り師・ゲーマー・競馬ライター
人材関連広告会社、某著名ブランド企業で要職を務めあげたあと、日本でも珍しい「”釣り” “ゲーム” “競馬予想”の達人」として活動を続けるプロフェッショナル・ギャンブリスト。妻子のいる身ながら収入のすべてを釣り、ゲーム、競馬に注ぐ。義理人情に厚い九州男児でもある。

「怪物の中の怪物」を目指して2010 / 01 / 29




以前にゲームセンターのスターホース2について書きましたが、今回もそのコト。

「怪物の中の怪物」-このコメントは、スターホースで馬を生産したときに出る評価コメント。
コメントは「いよいよグレードレースに挑戦です!」
「潜在能力は、かなりありそうですよ!!」
「この馬ならSWBCも狙えるかもしれませんよ!」
「この馬がサラブレッドの歴史を変えるかもしれませんよ!」
「こ、こ、こいつは間違いなく怪物です・・・」
「こ、こ、こいつは怪物の中の怪物です!!!」
という6種類に分かれていて、最後にあるコメントがこの「驚き文章タッチ」からも分かるように、最も評価が高いのです。
このコメントは評価の大まかな目安で、実際の素質ランクはSS/S/A/B/C にランク分けされており、
この中も更に+/-で細分化されています。スターホース2のマニアたちは、このSS最上級ランクの馬を生産し、ゲーム内でG1レースや最高格式のSWBC(スーパーワールド・ブリダーズカップ)を何度も勝利し、それで得られる獲得メダルの多さを競うのです。
このSWBCはサラブレッドの起源とされる3大始祖(バイアリーターク・ダーレーアラビアン・ゴドルフィンバルブ)など最強布陣のコンピュータ馬を相手に極東競馬場でのレース。
サラブレッドの起源の馬たちが相手だから、そりゃ、まあ強い。しかし負かせばメダル 5,000枚もゲットできるのです。

その強い馬を作る為に必要なのが「育成用メダル」「根気」「運」の3大要素。勝てばメダルなんだから、育てる為の調教や餌、レース登録費用は全てメダル。
詳細は省きますが、1頭の人生(馬生)は延べ120週で、選んだレースに出走させます。残り80週をきると引退が可能となり、0週(限界)まで使うか、途中引退するかして、その血を次世代に継ぐ(継承引退)ことが可能です。すなわち、その馬を親にして子馬を作り、それを代重ねしていきます。この過程がまさに「根気」の一言。
調教でメダルを消費することで能力を上げ、その素質を高めて継承することを繰り返します。
1頭あたり1500-2000枚くらいが120週にかかるメダルだと思いますが、凄いプレイヤーになると、強い馬をつくるために代重ねをして、何万枚という大量のメダルを投資するのです(それで稼いでくれないと悲惨でが・・・)。

そしてゲームといえどもサラブレッドの世界ですから、重要なのは血統背景。
本当のサラブレッド生産者たちも血統の特性をいかした配合を失敗を重ねたりしながら、試行錯誤し強い馬を生産していくものですが、このスターホース2も血統背景や、ニックス、インブリードといった本当の生産でも行なわれる、血の力を引き出す為の配合を行なうのです。
競馬ファンなら、少しは聞いたことのあるこの「ニックス」「インブリード」という、サラブレッド生産の「緻密さ」「計画」「賭け」をゲームの世界で追い求めることで、単なるメダルゲームの領域を超えたマーケットを作ったと思います。
まあ、元々は前にも書きましたように、家庭用ゲームの「ダービースタリオン」が原点で、その世界観がどんどん進化したものだと思うんですが、このスタホの世界は昔のゲームセンターにあった、馬の人形がパカパカ走って、馬券(メダル)に賭けて楽しむようなレベルじゃないんですよ、ホント。

スターホース2自体は一定期間を空けてバージョンアップされ、「飽き」がこないようにされているんですが、昨年末に第5弾のバージョンに変更されました。
そして、そうなってくると、間接商売のお決まり「攻略本」。
いよいよ第5バージョンの攻略本が発売されます。しかも2冊に分けられ(出版社が別)作戦で。
これまでのオフィシャル攻略本は、マニアから見ると「たいしたこと書いてなくて、完全初心者向けじゃん」なんて声もチラホラ出ていましたが、この本はどう評価されるか楽しみです。
僕自身、この攻略本シリーズは買ったこと無いんですが(あたかも釣られたような感じになるもんで)、たまには買ってみようかな・・・なんて気が。いよいよ釣られてみるか・・・。

POSTED BY:
kozokizu_image

KOZO KIZU/木津幸三
釣り師・ゲーマー・競馬ライター

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)