YOUCHOOSE

about

SHOWKEN HIRASAKA 平坂彰謙
株式会社CAMELSTUDIO 代表取締役社長
抜群の安定感と驚異のパワー・ドラミングでダイナマイトポップスの音楽を支える、まさにバンドの支柱的的存在。リラックスとのコンビネーションにより最強のリズム・セクションを作り上げる。またDMやCDジャケットのデザインを担当する、ダイポプのアートディレクターでもある。

あのひとこのひと”素顔”のおもいで/角田信朗さん2009 / 08 / 21

【愛犬が超かわいい】
今から5年前、2004年のこと。

自分の会社でやっているペット写真の携帯サイトで人気のコーナー「有名人のペット」に、角田さんが登場されることになった。
写真家は、あの「はなデカ写真」で有名な森田米雄氏。

当時世田谷・梅が丘にあった「はなデカスタジオ」に奥様、お嬢様、そして愛犬のトイプードル「プッチーちゃん」と「チコちゃん」とともに現れたご本人。

もちろんはじめてお会いしたわけで、第一印象はとにかく「えらいかっこいい」。

格闘家として、マルチタレントとして、いつもテレビで観ている角田さんよりも、実物の角田さんは、とにかくかっこよかった。

たぶん少しは会話をさせてもらった気もするが、緊張していたせいかほとんど覚えていない。
角田さんのぶっ太い腕とちっこいワンちゃん、そのコントラストが面白くてたまらなかったことだけよく覚えている。

【歌がめちゃウマ】
撮影終了後、森田米雄氏をはじめとする撮影クルーと角田さん一家フルメンバーで、そのまま「夜の宴」に。

何といっても角田さんが会の中心である、ということもあって、いろいろな話をご本人から聞かせてもらったことをよく覚えてる。
中でも印象的だったのが、「小さい頃から英語が得意だった」ことと、「高いクルマを買って女房にイヤな顔をされる」こと(後者は自分にもよく当てはまる)。

宴もたけなわ、貸し切りの大きな座敷には「お、こんなところにカラオケマシンが!」。
角田さん、歌唱力には全国的に定評がある。ナマで聴けるとあって出席者全員角田コールの嵐。

最もお得意とされる桑田圭祐・サザンナンバーを何曲も歌わせてしまったのだが、何がスゴいって、まだ新曲発表間近いのにいたるまでメロディはもちろん、歌詞も全部覚えている!!
スゲー。さすが。つうか、いつ練習してんのよ。

【ライブ参戦】
この写真撮影会〜夜の宴から数日後、自分のやっている歌謡曲爆笑ロックバンドがライブ出演する予定で、図々しくも「角田さん、遊びに来てもらえませんか」などと酔っぱらったフリをして(いや、確実に酔っぱらってたが)お誘いしちゃったりしたところ、本当に来てくれた!というウソのような話なのだ。

たまたま自分のバンドが「結成10周年」を迎えた記念ライブだった、とうこともあり、こじんまりとした渋谷のライブハウスには軽く100名を超す観客が。

今思えばあの場所に居合わせたお客様たちも相当”ラッキー”だったのでは。満員の客席を縫うようにステージに上がり、そして「TSUNAMI」熱唱。これは自分とメンバーにとって一生の思い出になった。

POSTED BY:
showken_image
Showken Hirasaka
Camelstudio Co., Ltd.

Check

 

このページのトラックバックURL

トラックバック一覧

このページへのコメント一覧

コメントを投稿

(初めて投稿される方のコメントは管理者の承認が必要となります。ご了承ください。)